はじめての婚活♪40代で成功するための初心者マニュアル♪

はじめての婚活で緊張する・・・そんな悩みにお応えするように、アラフォー女性の私がお伝えする結婚の厳しい現実と婚活あるあるをお送りします!

婚活に悩んだら?

婚活に疲れた時のとっておきの解消法で諦めない婚活を!

投稿日:

「婚活パーティーに

何度も参加したけど・・・」

 

「婚活がこんなに大変とは思わなかった」

 

「もう無理かもしれない・・・」

 

 

婚活も長くなると、疲れて

こんな風に考えてしまいますね。

 

 

自分では

婚活すれば簡単に理想の男性が見つかる

と思っていた・・・

 

 

若い頃モテたから、この年でも大丈夫

と安心していませんでしたか?

 

 

確かに年齢の問題もあるかもしれません。

 

しかし、婚活に疲れるのは

どうしてでしょうか?

 

 

ここでは

「どうして婚活に疲れたのか?」

という理由と

 

「婚活に疲れた時の対処法」

お伝えしていきたいと思います。

 

 >>はじめての婚活なら人気№1のコチラがオススメ♪<<

 

 

どうして婚活に疲れたのか

婚活は、幸せな結婚に向けた活動のはず・・

 

それなのに婚活経験のある女性の

約7割の人が婚活に疲れた・・・

と答えているそうです。

 

どうしてなのでしょうか?

 

ここでは、

そんな婚活に疲れた理由について

考えていきたいと思います。

 

 

デートが続かない

出会った男性複数とデートはできても

2回目のデートになかなかつながらず

そのまま連絡来なくなる・・・

 

ということが続くと

いろいろな事を考えてしまいますね。

 

*自分がデートで

何かいけないことをしたのでは・・・

*直接会うと魅力がないんじゃないか?

 

このような事を考えて落ち込むと

婚活も嫌になってきますね^^;

 

 

 

オシャレが好きじゃない

もともとオシャレが好きでない人は

婚活の場にメイクをして行く事や

 

オシャレをして行く事が苦痛・・・

と言う女性もいるようです。

 

 

婚活の場にノーメイクや普段着で

行くわけにもいきませんよね・・・

 

だから頑張ってオシャレを続けて

疲れてしまう・・・と言う人もいるとか。

 

 

つまり好きじゃないこと続けて

素の自分じゃない自分を

 

好きになってもらって

素を見せたら嫌われるのでは・・・

と考えると疲れてしまい

 

“自然に出会えないなら婚活も辞めよう”

と考える女性もいるようです。

 

 

無理して笑うのが辛い

もともと笑うのが苦手なのに

”結婚のために!”と考えて

 

婚活パーティーなど参加した時

ずっと笑っていようとしていて疲れた・・

と言う女性もいるようです。

 

途中から

“なんで私、笑ってるんだろ?”という思いが

出てきて婚活を辞める女性もいるようです。

 

 

顔で判断される

婚活アプリを使って婚活していると

他の女性はみんな1日に何通も何十通も

メッセージが来るのに

 

自分には全然メッセージが来ない・・・

 

写真とかプロフィールとか変えても

全くメッセージが来ないと

 

結局顔で判断されて可愛い子しか

相手にされないんだと思って

疲れるようです。

 

 

周りが結婚

婚活を友人同士で初めて

少しずつ周りが結婚していくと

 

焦りが出てきて

友達が結婚できたのに、私はどうして・・

と落ち込んでしまうようです。

 

 

 

まとめ

いろいろな理由があるようです。

 

これは、婚活から得られる成果が

結婚というゴールだけ!

思っているから疲れるんです。

 

 

婚活を自分磨きのツール!

だと考えて取り組めば

疲れることも減ると思いますよ♪

 

⇒婚活に疲れた!そんな関連記事をコチラで確認!

 

 

そうは言ってもどうすればいいの?

って思いますよね・・・

 

そこで、ここからはそんな婚活疲れの

解消法をお伝えしてきます。

 

 

 

婚活疲れの解消法

では、どうすれば婚活の疲れを

解消できるのか・・・

 

 

婚活を少し休む

婚活疲れがひどくなると、

うつ状態になってしまう人も……。

 

そんなことになると

私生活にも支障がでてしまいます

 

そうならないためにも

婚活を少し休んでみましょう!

 

婚活を休むのが不安という人は

婚活の回数を減らすという方法もあります。

 

婚活なんてしたくない!

と思う前に、休んでみて下さいね。

 

 

>>婚活を休んだ時におススメしたい記事はコチラ!

 

 

 

 

断られても自分を責めない

婚活をしていて相手から返事が来ない

2度目のデートに誘われない・・・

 

ということもあるかと思います。

 

そんな時

*私がダメなんだ

*相手を不愉快にしているのでは・・

 

と、自分を責めることをしては

いけません!

 

 

人間関係は価値観が違ったり

好みが違ったりするだけでも

断られることはあります。

 

しかし、それはあなたが悪いわけではなく

相性が悪いだけ

縁がなかったと思うようにしましょう。

 

 

自分のせいにして婚活疲れになるのは

勿体ないと思います。

 

 

 

いつもと違う婚活をする

いつも、同じ場所で同じ婚活をしていると

いつも会うのは同じメンバーだったり・・・と

パターン化してしまいます。

 

さらに、そのパターンがあなたに

あっていない可能性もあります。

 

 

つまり婚活疲れにならないためにも

いつもと違う場所、違うパーティー、違う地域

などへ行って婚活してみましょう!

 

 

新しい場所での婚活はリフレッシュにも

なりますし、案外あなたの運命の人が

いるかもしれません♪

 

 

ひとりで楽しむ

ひとりで映画を観たり、旅行をする等

ひとりで行動して

気ままに過ごしてみましょう。

 

また思い出の土地、知らない土地などへ

旅行をしてみるのもいいかもしれません。

 

旅行はいい気分転換になりますし

心身ともに疲れが癒やされますよね。

 

旅行をしていろいろな刺激を受けて

リフレッシュしましょう。

 

 

結婚・婚活に関する情報を遮る

婚活疲れを感じたら

結婚や婚活に関する情報をすべて

遮ってしまうことも必要です。

 

全ての情報を遮るのは

難しいかもしれませんが

 

結婚・婚活と触れる機会が少なくなると

不愉快な気持ちになる機会も

少なるはずです。

 

 

 

「いい男」ではなく「自分に合う男」

恋愛に疲れたという人に多い原因が

いい男を探してしまうこと

という場合もあります。

 

これは婚活にも同じことが言えます。

 

自分に合う男性とは自分とつり合う

男性のことです。

 

 

あなたの収入がそれほど多くないのなら、

高収入の男性とは金銭感覚が合わず

苦労するかも剃れません。

 

いい男ばかり狙って結婚できたとしても

結婚してから苦労するかもしれません。。

 

 

 

男性の条件を減らす

男性を選ぶとき条件があると思いますが

条件が多ければ多いほど

理想の男性は少なくなります。

 

つまり、結婚が難しくなるということに

なります。

 

 

男性に対する条件は少なくしておきましょう。

 

「最低限これだけは……」

という条件を残して後は排除しても

いいかもしれません。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

婚活疲れについてお伝えしてきました。

 

自分もそうなのでは・・・

と思った人もいるのではないでしょうか?

 

せっかく

生涯ともにする相手を見つけているのに

 

疲れて、もう結婚は良いや・・・

なんてなるような婚活はやめましょう。

 

疲れたな・・・と感じた時は

今回お伝えした事を思い出してくださいね。

 

 

 

-婚活に悩んだら?
-,

執筆者:

関連記事

アラフォーでデブスと思っている人に読んで欲しい!

アラフォーで婚活をしている人のなかに 自分のことを“デブス”といい   周りからも“デブス”と 思われている人がいるとか・・・   そんなデブスと思っている人のブログが 人気のよう …

アラフォー婚活で悩んだら!発言小町を読まなきゃ損!!

アラフォー婚活となると 色々な悩みも沢山出てきますよね。   そんな時知り合いに 相談するのはちょっと・・・   というときに気軽に相談できる 『発言小町』   私も利用 …

アラフォーの結婚が難しい理由と成功する決め手とは?

  アラフォー女性の結婚は難しい と言われていますが   では ・なぜ難しいのか・・・ ・どうすれば結婚できるのか・・・   アラフォーで婚活を頑張っている方に お伝えし …

婚活で美人なのにモテないのはなぜ!?理由と対策教えます

婚活をしていると、彼氏などには 困ったことがないような美人なのに   「なぜか婚活パーティーではモテない…」   という悩みを抱えている女性が 少なくないと聞きます。   …

アラフォー婚活で大いに役立つ”花凛さん”のブログとは!?

婚活をされている方の中には 自分の婚活の情報を   ブログで紹介している人が たくさんいますね♪   皆さんも、気になるブロガーさんがいて 毎日ハラハラドキドキして 読んでいません …